当ブログ直近1ヶ月No.1アクセス記事 詳細はこちら

【サクラクラフトラボ007のレビュー】デザイン・コスパ最強ボールペン「即ポチ推奨」

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

どーも、ボールペン好きブロガーのライスパです。

2023年2月に念願の「サクラクラフトラボ007」を購入しました!

実際に使用して、非常に満足度が高く、皆さんにも知ってもらいたいと思い記事を書いています。

サクラクラフトラボ007

サクラクラフトラボ007は、創業100年を超えたクーピーペンシルで有名な「サクラクレパス」が販売するボールペンです。

画像を見てわかるように、デザイン性に優れていて、高級感が感じられます。

とはいえ、価格は4,000円台に抑えられていて、非常にコスパがよくおすすめの一本です。

メリット
デメリット
  • シンプルだけど高いデザイン性
  • サクラマークがオシャレ
  • 持ちやすくちょうどいい重さ
  • インクの色を変更できる(別売り)
  • 4,000円台で購入できるコスパの良さ
  • ゲルインクに好き嫌いがある
  • 品薄で希望するカラーが購入できない

私が使って感じたメリットは5個。微妙に感じたのは2個。

詳細は後ほど、じっくり解説しますが、とにかく伝えたいことは、「このボールペンは最高」ということです。

ライスパ

個人的に1,000~5,000円以内で購入できるベスト5に選出しています。詳細はこちら

※最新作サクラクラフトラボ008は品薄。中古でよければメルカリで検索しましょう。

サクラクレパス
¥7,150 (2023/12/26 10:37時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
クリックできる目次

サクラクラフトラボ007の外観

サクラクラフトラボ007

では早速、外観・見た目からチェックしていきましょう。

私は「ストーミーグレー」というゴールドとグレーの配色のボールペンを購入しました。

「オフィスでも使いやすいかな」と思いストーミーグレーを選択しました。

派手すぎずスタイリッシュ。オフィスでも使いやすく満足しています。

箱にも高級感を感じられました。

サクラクラフトラボ007

ペン先はこのような感じ。まあ普通ですね。

サクラクラフトラボ007

ペンホルダーは、非常に強力。

慣れるまでは開くのが大変かもしれません。

サクラクラフトラボ007

デザイン性は非常に高く、万人受けする定番のデザインです。

気になる方は、公式ホームページもチェックしてください。

サクラクラフトラボ007のレビュー

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

では、実際にどうだったか気になる方も多いかと思うので、自腹購入して使った感想を書いていきます。

購入前は、「サクラクラフトラボシリーズ」は気になっていましたが、同シリーズを購入した事がなかったので、不安でした。

結論から書くと、「もっと早く買っておけば良かった」です。

さらに書くと、

ライスパ

なんで今までのシリーズを購入してなかったんだ・・・

と、自分を恨めしく思いました。

サクラクラフトラボ007

満足した理由は、次の項目でメリットとして紹介していきます。

ざっとまとめると、こんな感じです。

購入して良かった理由
  • シンプルだけど高いデザイン性
  • サクラマークがオシャレ
  • 持ちやすくちょうどいい重さ
  • インクの色を変更できる(別売り)
  • 4,000円台で購入できるコスパの良さ
ライスパ

非常にバランスがいいペンです

では、メリットを一つずつ詳細を解説しますね。

サクラクラフトラボ007のメリット・デメリット

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

メリット①:シンプルだけど高いデザイン性

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

1つ目はデザイン性。

何枚も画像を貼っていますが、おしゃれでスタイリッシュなのは理解いただけるかと思います。

奇をてらうデザインではなく、シンプルでおしゃれ。

サクラクラフトラボ007

シンプルだから、オフィスでも学校やご家庭でもどこにでも馴染むデザインになっています。

ライスパ

シンプル・イズ・ベスト

メリット②:サクラマークがオシャレ

2つ目もデザインについて。

販売会社のサクラクレパスはその名の通り「サクラ」をモチーフにしています。

その「サクラマーク」がボールペンの底面にデザインされています。

サクラクラフトラボ007

さりげないデザインなので、パッと見ではわからないかもしれません。

ただ気がつくとすごくオシャレに感じられます。

ライスパ

普段ボールペンに興味がない嫁もサクラマークは「かわいい」と

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

シンプルで主張しすぎないサクラマークは、非常にオシャレでおすすめです。

メリット③:持ちやすくちょうどいい重さ

メリット3つ目は、実用性についてです。

サクラクラフトラボ007は、公式ホームページでは「24グラム」となっています。

サクラクラフトラボ007
私が量ったところ、「23.6グラム」でした。

軽すぎるボールペンが書きづらい事ありませんか?

24グラムだと長時間持って書き続けても疲れない重さになります。

しかもペン先に重心があるので、自然な書き心地が実現できています。

ライスパ

つまり実用性が高く使いやすいペンという事です

メリット④:インクの色を変更できる(別売り)

4つ目も実用性についてです。

サクラクラフトラボ007は、標準装備で「ブラックのゲルインク」になっています。

ただ、別売りで5色のインクに変更する事が可能です。

あと一色は「漆黒」という真っ黒なカラーを選択できます。

ライスパ

Amazonよりヨドバシオンラインが探しやすいです

メリット⑤:4,000円台で購入できるコスパの良さ

メリット5つ目は、気になる価格面。

サクラクラフトラボ007の定価は4400円(税込)。

100円出せばボールペンを購入できる時代に、4,400円は決して安くない価格です。

しかし、デザイン性が高く、使いやすい。さらに耐久性があるボディだから10年以上使用できます。

1年あたりの価格で計算すると、「定価4,400円÷10年=1年あたり440円」

価格以上に使いやすくおすすめのペンになります。

ライスパ

というわけで、コスパは最強です。


このように魅力的なメリットが5個もあります。

一方で気になる事も2個あるので、しっかり伝えるので、購入を検討している人は参考にしてください。

デメリット①:ゲルインクに好き嫌いがある

サクラクラフトラボ007の、標準装備は「クラフトラボ用レフィル05A(水性顔料インキ)」というインク。

このインクは水性インクなので、濃く書くことができる一方で、インクがにじみ細かい文字を書くことは苦手です。

私は「油性のジェットストリーム」で細字が好きなので、苦手にしています。

ライスパ

替芯しちゃえば問題なし

デメリット②:品薄で希望するカラーが購入できない

デメリット2点目は、欲しいカラーのボールペンが購入できない事です。

サクラクラフトラボ007は、2022年11月に発売開始してから、非常に人気の為品薄が続いています。

特に「ブルー」「イエロー」「ワイン」は人気がありネット上では在庫なしになっています。

このように品薄状態なので、全5色展開となっていますが、欲しいカラーの購入は難しくなっています。


私にとっての気になる点を紹介しました。

特に2つ目の「品薄」は定期的にサイトをチェックするか、メルカリをチェックするしかないので、メーカーには在庫補充をお願いしたいと思います。

サクラクラフトラボ007の商品詳細

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ
項目内容
商品名サクラクラフトラボ SAKURA craft lab 007
製造元株式会社サクラクレパス
サイズ・ボール径:0.5mm
・全長:132mm
・軸径:9.5mm
重量約24グラム
素材・頭冠:アルミ
・上軸:アルミ
・下軸:真鍮
・クリップ:スチール
替芯R-LGB05A
カラー展開全5色
・ミッドナイトブルー
・ストーミーグレー
・セージグリーン
・ディジョンイエロー
・プラムワイン
価格4,400円(税込)

サクラクレパスとは?

「サクラクレパス」という名前は、ボールペンより「クーピーペンシル」が有名かと思います。

この画像を見て懐かしく思う人も多いのではないかと思います。

小さい頃、皆さん一度は手にして絵を書いたことありますよね。

サクラクレパスは、クーピーペンシルだけでなく、文房具全般を扱う会社です。

サクラクラフトラボ007

1921年「日本クレィヨン商会」として生まれたサクラクレパスは、2021年に創業100周年を迎え、今なお成長している企業となります。

ライスパ

実績と安心があります

サクラクラフトラボとは?

サクラクラフトラボは、サクラクレパスが

「自分たちの原点に立ち返り、サクラクレパスらしい筆記用具を生み出そう、書いてワクワクする文筆記具を作る」

というコンセプトのもと生まれた筆記具開発チームの名前の事です。

これが「サクラクラフトラボ」となります。

サクラクラフトラボ007
引用:公式ホームページ

サクラクラフトラボは、2023年12月時点で8つのシリーズが生まれています。

特に初代「サクラクラフトラボ001」は、文房具大賞2018を受賞し、一時品薄になるなど一大ブームを巻き起こしました。

引用:公式ホームページ

当ブログで紹介しているのは、7つ目のシリーズである「サクラクラフトラボ007」になります。

公式ホームページに、開発ストーリーが掲載されていて、より詳しくサクラクラフトラボを知ることができます。

ライスパ

書く楽しみが増えるので、ぜひチェックしてみてください。

サクラクラフトラボのよくある質問

質問
アマゾンで購入できる?

アマゾンでも在庫があれば購入は可能です。

ただ在庫があることは少ないので、定期的にチェックしましょう。

ちなみにヨドバシカメラのヨドバシ.comは専門ストアがあり「在庫あり」になっている確率が高いです。(筆者執筆時)

販売場所はどこ?取扱店舗はどこ?

公式サイトに取扱店舗一覧が掲載されています。

替芯との互換性は?

サクラクラフトラボ007は、標準でブラックの水性顔料ゲルインキが装備されています。

他に替え芯として「R-LGB05A」という規格で、下記5色の展開があります。

  • 漆黒
  • ブルーブラック
  • ブラウンブラック
  • ボルドーブラック
  • グリーンブラック

文字だけで、色のイメージがつかない方は下の画像をご確認ください。

このインクは、サクラクラフトラボと同じメーカーが販売するサインiDというボールペンのインクの色になっています。

お試ししたい人は、サインiDで試してみましょう。

名入れはできる?

公式ホームページに「名入れ」についてのページがありチェックすると、対応してませんでした。

ただ、同じサクラクラフトラボシリーズで名入れを対応しているので、気になる方はメールで依頼してみるといいかと。

サクラクラフトラボ007の重さは何グラム?

サクラクラフトラボ007の重量は、「約24グラム」となっています。

サクラクラフトラボ007

私が使った感覚では、重くもなく軽すぎずちょうどいい重量となっています。

ペン先に重心があるので、すごく書きやすいです。

サクラクラフトラボ001との違いは?

サクラクラフトラボ007のSNS上での評判

ライスパ

X(ポスト)で検索してみました

プラムワインの色味が素敵です
実際書かれた状態を参考にしたい人はぜひ
ゴールドの高級感も素敵
メチャクチャ高評価
弾丸フォルム、いい例えですね

ざっと調べただけでも、高評価な印象を持てました。

特に見た目、外観については、皆さん高く評価されていました。

他の意見も調べたい人は、ぜひTwitterやInstagramを検索してください。

ライスパ

いろんな意見が見れるので、参考になりますよ。

サクラクラフトラボ007を動画でチェック

私が購入するにあたり参考にしたYouTubeを3つ紹介します。

当ブログは文字と写真だけなので、伝わりづらい部分もあるかと思いますので、合わせて参考にしてもらえればと思います。

テキストだけでは、伝わりづらい部分も動画だとわかりやすかったりします。

ぜひ当ブログとあわせ確認してみてください。

サクラクラフトラボ007のまとめ

サクラクラフトラボ007
分解してみました

「サクラクラフトラボ007」について紹介してきました。

簡単にメリデリだけ振り返っておきましょう。

メリット
デメリット
  • シンプルだけど高いデザイン性
  • サクラマークがオシャレ
  • 持ちやすくちょうどいい重さ
  • インクの色を変更できる(別売り)
  • 4,000円台で購入できるコスパの良さ
  • ゲルインクに好き嫌いがある
  • 品薄で希望するカラーが購入できない

私は非常に満足し、これからも使い続けていきたいボールペンとなっています。

当ブログで気になった人は、ぜひご自身でも調べてみて、購入する検討してください。

その中で少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

ライスパ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にもボールペンの記事はたくさん書いているので、ぜひチェックしていってください。

ではまた会いましょう。ライスパでした。

※サクラクラフトラボ008は品薄なので、Amazonなどで見つからない時は、メルカリで検索しましょう。

サクラクレパス
¥7,150 (2023/12/26 10:37時点 | Yahooショッピング調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場で探す
\商品券4%還元!/
Yahooショッピングで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次