当ブログ直近1ヶ月No.1アクセス記事 詳細はこちら

ラミー2000はなぜ人気なのか?9年間愛用してわかったその魅力とは

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事は、Lamy2000を9年間使った経験から、解説している記事です!

Lamy2000というボールペンはご存知ですか?

ライスパ

Lamy2000は、「西暦2000年になっても色褪せないデザイン」をコンセプトに、ドイツのラミー社が1966年に発表したボールペンです。

50年以上前のデザインとは思えないほど、スタイリッシュでおしゃれですよね。

定価は11,000円(税込)と決して安くありませんが、値段以上の価値があります。(Amazonだと、もっと安価に購入できます)

一人でも多くの方に知ってもらいたいので、詳細を説明していきますね。

この記事を読み終わったら、気になって購入してくれる事を期待します。

では、早速「Lamy2000とは!?」という所から、スタートします。

Amazonをお得に利用するなら

プライン会員以外にも、オトクなサービスがたくさんあります。

これらを活用してお得に買い物など楽しんでくださいね。
クリックできる目次

Lamy(ラミー)2000 4色ボールペンとは

lamy2000
仕事とプライベートで愛用してます。

Lamy2000は、ラミー社が1966年に発売したボールペンです。

バウハウスデザインという、世界中の様々なデザイナーとのコラボレーションで開発されたボールペンとなります。

バウハウスデザインの参考にしてね。

Lamy2000の本体は非常に頑丈な樹脂とステンレスのコラボとなっています。

デザインが良くても使いづらいボールペンはたくさんあるけど、Lamy2000は、4色ボールペンとしての機能性も優れています。

ライスパ

オシャレ+使いやすさを実現しています

→購入はこちらから

では、次に「実際に使用した感想」を紹介します。

Lamy2000を9年使ったレビュー

ライスパ

結論は、「最高」です

なぜならデザインが良く機能的だからです。

私がボールペンを好きになったきっかけのボールペンになりました。

特に気にっているのは「デザイン」です。

シンプルだけど現代的なデザインにも見え、50年以上前に発売されたとは思えません。

気に入っている2つ目は、「質感」

質感は独特。

樹脂でできているボディは、非常に頑丈で耐久性があります。ただ、木の質感にも近く手に馴染みやすい質感になっています。

このようにデザイン、質感を気に入り、私の評価は「最高」となっています。


私が持っているLamy2000は2代目。初代は5年目に落下させて折れてしまいました(泣)

ただ値段以上の働きはしてくれました。

やっぱり気に入っていたので、再び購入しました。

ライスパ

これからも大事にしていくボールペンとなります

Lamy(ラミー)2000 メリットとデメリット

LAMY2000

ワタシ的には「最高のボールペン」の一つとなりました。

その理由をメリット5つ・デメリット2つで解説したいと思います。

メリット
デメリット
  • とにかく頑丈なボディ
  • 替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる
  • 4色ボールペンでは、数少ない実用的なボールペン
  • シンプルだけど、飽きが来ないデザイン
  • Amazonだと、定価より半額近くで購入できる
  • 経年変化の「艶」を感じるのは難しい
  • ジェットストリームの替芯に「緑色」がない

メリット①:とにかく頑丈なボディ

LAMY2000は、高品質な樹脂素材を使用しており、使い込むほどに艶が増し、傷が目立ちにくいデザインです。

また、ボディにはつや消し効果のあるへアライン加工が施され、落ち着いた上品な光沢を放ちます。

私のLAMY2000は5年目に打ちどころが悪く割れてしまいました。

ただ、それまでにも大理石のフロアに落としてしまってましたが、問題ありませんでした。

ライスパ

そもそも落とさなければ、耐久性は高いままという事

メリット②:替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる

LAMY2000の替芯はブラック LM21BKという替芯です。

ただ私は、ジェットストリートの書き心地が好きなのでジェットストリームプライム 0.5 多色多機能 3色 SXR20005へ変更しています。

KIRITSUMEさんの「ジェットストリームの替芯が使用できる」という記事を見て、私も変更しています。

LAMYのボールペンでJETSTREAMの替芯を使いたい

引用:KIRITSUME.com

ジェットストリーム以外の変更については、ぜひご自身で調べてください。

ライスパ

ジェットストリームが好き、という方は、この替芯を選びましょう!

メリット③:4色ボールペンでは、数少ない実用的なボールペン

LAMY2000は、4色ボールペンでは数少ないデザイン性と機能性を合わせ持っています。

多くのオシャレなボールペンの多くは、単色、2色のボールペンが一般的です。

困った人

4色ボールペンで、オシャレなデザインのボールペンが、見つからない

このような経験をした方も多いと思います。他にあるとすればこれかなと。

このようにデザイン・機能性を備えた4色ボールペンはほとんどありません。

ライスパ

だから、LAMY2000がいいと思います。

メリット④:シンプルだけど、飽きがこないデザイン

LAMY2000は、1966年に発売され、50年以上デザインの変更がありません。

という事は何度も書きましたが、やはりデザイン性はメリットの一つになります。

学校、オフィスなど、どこでも活躍できるデザインであり機能があります。

ライスパ

究極にシンプルだけど、おしゃれですよね。

メリット⑤:Amazonだと、定価の半額近くで購入できる

Lamy2000(4色ボールペン)の定価は、11,000円(税込)です。

ただ、多くのネット通販では、5,000~7,000円台で購入する事が可能。(時期により変動します)

例えば、Amazonだとこんな感じ↓

ライスパ

定価より安価に購入できるのは嬉しいですよね


このように5つのメリットを紹介しました。

本当に気に入っているボールペンですが、少しだけ気になる点もあるので、紹介します。

デメリット①:経年変化の「艶」を感じるのは難しい

LAMY2000にボディは高品質の樹脂を使用し、使ううちに「艶(つや)」が出ると紹介されています。

ただ、私の感覚では「艶」「経年変化」を感じた事はありません。

多少の艶は出ているかもしれませんが、見た目に変化はありません。

ライスパ

もう少し「艶」が出ると思ってたのに・・・

逆に考えれば、ずっと新品のような品質を維持するという事。プラスに考えています。

デメリット②:ジェットストリームの替芯に緑色がない

ジェットストリームの替芯には、緑色はありません。

だから緑色だけは、ラミー純正の芯を使用する事になります。

緑色の使用頻度は少ないので、影響は小さいかと思います。ただ、替芯の利用を前提としている人に、知っておいて欲しいので書きました。

ライスパ

正確には、この緑色の替芯の話は、「Lamy2000」ではないんですけどね。

Lamy(ラミー)2000 製品情報

項目内容
ブランドLAMY
メーカー型番L401
材質ステンレス鋼、樹脂
重量19.9グラム
インクの色ブラック、ブルー、レッド、グリーン
定価11,000円(税込)

LAMY2000は、ロフト、ハンズや街の文具店でも販売されているので、知名度もあり、購入しやすさもあります。

ライスパ

ボールペン入門として最適な一本

※オフィスで使いやすいペンを知りたい人はこちら

購入するならネットがお得

LAMY2000の定価は11,000円(税込)。

ただ、ネット通販の方が安く購入できます。主要ネット通販の価格を調べてみました。

購入場所価格(2023年12月時点)
公式オンラインショップ11,000円
Amazon7,829円
楽天市場7,600円
ヤフーショッピング7,600円
メルカリ3,000~5,000円台(中古)
価格はすべて税込です

中古品であればメルカリで購入するのがオススメ。

LAMY2000販売本数が多いので、価格は抑えめになっているので安価に購入が可能。

ライスパ

時期により価格は変動するので、ご自身でチェックしてくださいね

Lamy(ラミー)2000のSNS上での評判は?

ラミー2000の評判を、SNS上で検索してみたので、ぜひご覧ください。

鬼滅の刃で竈門炭治郎の声優である「花江夏樹」さんやメンタリストDaigoさんも、Lamy2000を使用しています。

Lamy(ラミー)2000は、こんな人におすすめ!

Lamy2000を購入して満足できるのは、これらの方々です。

買うと幸せになれる人
  • オシャレなボールペンが欲しい人
  • 高級ボールペンが欲しいけど、どれを買っていいかわからない人
  • オシャレなペンを持っていると思われたい人
  • ドイツのバウハウスデザインを手にしたい人
  • ボールペンが好きな人

一つでも該当すれば、購入して満足いただけます。

ライスパ

ボールペン初心者にもおすすめです

Lamy(ラミー)2000のまとめ

LAMY2000の商品詳細、実際使ってわかったメリットを中心に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

改めてまとめると、こんな感じです。

メリット
デメリット
  • とにかく頑丈なボディ
  • 替芯が可能だから、好きな書き心地に変更できる
  • 4色ボールペンでは、数少ない実用的なボールペン
  • シンプルだけど、飽きが来ないデザイン
  • Amazonだと、定価より半額近くで購入できる
  • 経年変化の「艶」を感じるのは難しい
  • ジェットストリームの替芯に「緑色」がない

多くの著名人が利用し、全世界で愛されているボールペンです。

4色ボールペンでは、「飛び抜けたオシャレさとタフさ」で普段遣いには、非常に便利なボールペンとなります。

ライスパ

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

皆様の「Lamy2000」購入の手助けになっていたら嬉しいです。

買って損はしないボールペンなので、是非ご検討ください。

では、おしまい!ライスパでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次