当ブログ直近1ヶ月No.1アクセス記事 詳細はこちら

【薄い手帳の定番】5年以上愛用しているPLOTTER(プロッター)のレビュー

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

この記事では、「薄くて軽い革の手帳」の定番である「プロッター」の手帳を紹介します。

なぜなら個人的に非常に満足度が高いからです!!

読んでほしい人
  1. 薄い手帳を探している
  2. 経年変化を楽しめる革の手帳を探している
  3. 長く使える手帳を使いたい
  4. 重たい手帳にうんざりしている人

プロッターの手帳は「薄く、軽く、経年変化が楽しめる革の手帳」となります。

メリット
デメリット
  • 210グラムと超軽量
  • 11mmと薄い
  • 自分だけのエイジングになる
  • 薄すぎて収納に困る事がある
  • 税込18,700円と手帳では高い

今使用している手帳に、不満や悩みがある人は、選択肢の一つとして「薄い手帳」を知って下さい。

早速、商品の特徴から説明していきます。

ライスパ

プロッターの手帳使用歴5年8ヶ月目の経験から、この記事を書いています!

Amazon プライム紹介キャンペーン中

友達にプライムを紹介すると、紹介した人、された人がお得になるキャンペーン中!

  1. 紹介した人がプライムに登録
  2. 紹介を受けた人が、決められたプライム会員特典を使ってミッションクリア
  3. 紹介した人、された人どちらにも、Amazonポイントがプレゼントされます

こちらのコードから登録すると、私が喜ぶのでぜひこちらから登録をお願いします。

win-winの関係
クリックできる目次

プロッターとは

プロッターの手帳とボールペン

プロッターの手帳(正確には、レザーバインダー)は、株式会社デザインフィルが販売する手帳です。

プロッターの意味は、「創造力で未来を切り拓く人」となります。

ライスパ

調べるまで意味を知らなかった

プロッターは、手帳、ボールペン、キーケースのような革製品など展開する人気ブランドとです。

プエブロという革の特徴

今回紹介するプロッターの手帳は、素材がプエブロというイタリアのレザーを使用しています。

商品の詳細の前に、「プエブロの特徴」を知っていると、より理解が深まるので、先に説明しますね。

プエブロの革の特徴は、この2点です。

プエブロの特徴
  • もともとある色ムラやキズが美しい
  • ダイナミックなエイジングを楽しむ本場イタリアンレザー

購入直後の革の表面は「ザラザラ」。

使っていくうちに「ツルツル」。

革のエイジングが進むと、色が深く変化していきます。

別の手帳ですが、素材はどちらもプエブロ。左が購入直後。右が3年目。

素材が革だから、耐久性があります。

ご存知の通り、革製品はちゃんとお手入れをすれば10年以上使う事ができる素材です。

だからプロッタープエブロの手帳も長期間使用する事が可能です。

ライスパ

私のプロッター歴は5年ですが、全く壊れず使用できています。使っていくうちに、素材が変化していくので、愛着が湧いてきますよ

プロッターを使用した感想・レビュー

プロッター経年変化23年8月

結論から書くと、薄い手帳を探している人には最適な手帳になります。

私が最適と判断した理由は3つあります。

最適の理由
  • 薄くて持ち運びが便利
  • 軽いから荷物の負担にならない
  • 革だから長く使えて、使うほど味が出てくる

最適な理由①:薄くて持ち運びが便利

冒頭から「薄い手帳」と紹介してますが、プロッターバイブルサイズの厚さは11ミリ

一般的な手帳の三分の一程度です。

  • カバンの中で省スペース
  • カバンがかさばらない
  • デスクでも邪魔にならない

このように持ち運びが便利な手帳となります。

ライスパ

荷物が多くなる日でも、省スペースだから、快適に収納できます。

最適な理由②:軽いから荷物の負担にならない

プロッターバイブルサイズは、たったの210グラム

手帳が重たいと、荷物が重たくなり、持ち歩く事をためらってしまった事ありませんか?

プロッターの手帳は軽いから、持ち運びは苦になりません。

ライスパ

常に持ち運べる軽さだから、どこにでも持ち運べます。

最適な理由③:革だから長く使えて、使うほど味が出てくる

プロッターのプエブロはイタリアンレザーの事。

先程も紹介したように、革製品は手入れをすれば長く使用できますよね。

だから、プロッターの手帳も長く使用する事が可能です。

1年毎に買い替えるのも気分転換できて良いですが、長く使うならこのような革製品を楽しむのも粋ですよ。

ライスパ

毎年買い替えるよりコスパは良くなります。


というように、非常に気に入っている点もありますが、気になる点もあるので、サクッと説明します。

デメリット
  • 薄すぎてリフィルが収納できない事がある
  • 手帳では高額な18,700円

気になる点①:薄すぎてリフィルが収納できない事がある

「薄さがメリット」である一方で、逆に「薄すぎる」デメリットもあります。

それはなにかと言うと、プロッターは11ミリと薄いので、多くのリフィルは詰め込めないという事です。

毎日手帳にガンガン書き込む、仕事でがっつり使用する、という方には向きません。

厚さがある手帳を選択することをオススメします。

ライスパ

プロッターに切り替えた事で、中身の断捨離をしました。

気になる点②:手帳では高額な18,700円

プロッター・プエブロ(バイブルサイズ)の価格は、18,700円(税込)。

決して安くない価格です。(※2023年8月に価格改定、15,400円→18,700円)

市場には安くて機能的な手帳はたくさんあります。例えば、糸井重里さんの「ほぼ日手帳」は使いやすくて、価格も控えめです。

私も仕事のTodo管理は、「ほぼ日手帳(ねこと神田)」を使っていますが、非常に便利です。

ライスパ

高額の手帳で使わない恐れがある人は、安価な手帳からスタートしましょう。


3つの良かった点と2つの気になる点を紹介しました。

ただ、一般的な手帳の半分以下の薄さ・軽さ+エイジングを実現しているから、すごく良い。

気軽に手帳を持ち運びたいというニーズの方には、最適な選択肢になります。

ライスパ

重くてシステム手帳を断念した人は、検討してみて!

プロッターの商品情報

使った感想を中心に紹介してきましたが、プロッタープエブロの商品詳細を説明します。

あわせて販売会社である株式会社デザインフィルについても解説しますね。

プロッターの商品詳細

商品プロッター プエブロ バイブルサイズ
会社株式会社デザインフィル
素材ステア(牛革)
バインダー6穴リング 11mm(ゴールド)
バックプレートマットゴールド
本体サイズ H180×W115×D15mm
収納枚数 約80枚(リング径11mm)
4色(ブラック、ネイビー、ブラウン、ベージュ)
価格18,700円(税込み)
ライスパ

バインダーは購入後1年間は保証があるから、壊れても安心。

→購入はこちらから

販売元の株式会社デザインフィルについて

デザインフィル

株式会社デザインフィルは、デザインを通じて生活を楽しくし、人々のコミュニケーションを豊かにするデザインカンパニーです。

主要なブランド

有名な所では、TRAVELER’S ノートがありますが、旅行者向けの手帳であり、世界中で愛されています。

紙製品や文具などの自社開発製品をベースに、各企業におけるPR商品や販売品を「企画」から「パッケージ化」まで総合的にプロデュースしています。

ライスパ

公式ホームページに”ものづくり”に対するストーリーもあるから、読むと愛着が増しますよ。

プロッターが選ばれる3つの特徴

製品のプロッターと販売会社のデザインフィルについて、紹介しました。

もう少し製品を深掘ってみましょう。まずは、特徴から解説します。

3つの特徴
  • 革の経年変化が楽しめる
  • プロッターは薄くて軽い
  • おしゃれなデザイン
ライスパ

感想の所とかぶりますが、やっぱりこの3点が大きな特徴です

特徴①:革の経年変化が楽しめる

プエブロという革の特徴は、経年変化が起こりやすく気軽に楽しめる事です。

ここでは実際の変化を画像付きで紹介していきます。

ライスパ

背景を統一できればよかったんですが、ご了承ください。

STEP
購入直後
購入直後の画像がなく、ホームページから抜粋させていただきました・・・
STEP
購入10ヶ月目
購入10ヶ月目
STEP
購入18ヶ月目(1年6ヶ月後)

使用2年目のプロッターの経年変化です。

STEP
購入29ヶ月目(2年5ヶ月後)
STEP
購入46ヶ月目(3年10ヶ月目)
plotterプロッター ボールペン
STEP
購入56ヶ月目(4年8ヶ月目)
プロッター経年変化23年8月
光の加減によりますが、全体が焦げ茶色になりました。
ライスパ

細かいキズもいい感じになっています。

特徴②:プロッターは薄くて軽い!

プロッターレザーバインダーは、薄くて軽いのが特徴です。

下の画像がわかりやすいですが、本体の厚さはこのように非常に薄いです。

プロッター 厚さ
一般的なシステム手帳の半分ない厚さ。しかも軽い。
ライスパ

薄いからスペースを取らず、軽いから持ち運び便利です

ここで再度注意喚起です。

分厚い手帳を使っている方で、プロッターへ変更を検討している人は注意です。
プロッターは薄い手帳なのですべてのリフィルを移すのは難しいです。

対策としては、手帳の中身の断捨離

これを機会に整理してみましょう。

特徴③:デザインがおしゃれ!

プロッターシリーズは、シンプルでありながら非常におしゃれなデザインとなっています。

一枚の革を使用し、背表紙のゴールドのラインが高級感を出しています。

ライスパ

かっこいいですよね

特徴的な薄さとデザインなので、かぶることは少ないです。

このようにプロッターの手帳のデザインは非常におしゃれです。

→購入はこちらから


Plotter(プロッター)のよくある質問

質問①:180度開くけど、リングは邪魔にならないの?

プロッター手帳の特徴の一つに、180度開くというのがあります。

リンク径は11mmと小型リングだから、手帳に書く際に邪魔になる事はありません。

質問② プエブロってどういう素材なの?

プエブロは、革本来の風合いを残しつつ、シックな色合いに染め上げられた高級ラインの牛革です。

プエブロレザーの最大の特徴は、他の革よりも早くエイジングすることです。

経年変化を楽しめるって事ですね。

質問③ 表面が傷が付きやすいと聞いたけど!?

プエブロレザーは、職人によって表面を専用の金タワシでわざと毛羽立たせるような加工がなされいます。

細かい傷は付きやすい素材ですが、使い込む内につやつやになり馴染んできます。

とはいえ、傷がつくのが嫌という方は避けたほうがいいと思います。

Plotter(プロッター)のリフィルについて

プロッターには純正の様々なリフィルがあります。

私があると便利なリフィルを紹介します。(純正に限らず便利なリフィルを紹介します。)

リフィル①:ウィークリータイプ

1つ目は定番の「ウィークリータイプ」です。

私の活用法は、12ヶ月分を入れると分厚くなるので、私は3ヶ月分ごと分けて使っています。

プロッター ウィークリー リフィル

リフィル②:本皮ペンホルダー

ペンホルダーは、「ペンを挟むホルダー」です。

「本皮ペンホルダー」がないと、ペンが挟めないので、必須かと思います。

プロッター 本皮ペンホルダー
多少太いボールペンも収納できます。

私は伊東屋のロメオNo.4ラミー2000を併用しています。ボールペンは気分によって切り替えています。

「フリクションボール3色」は、ちょうど入るサイズです。

リフィル③:バンドリフター

バンドリフターは、手帳が勝手に開かないようにゴムで閉じておくモノです。

バンドリフターがないと、カバンの中で、開いて、折れ曲がったりする事があります。

このような事態を避けたい人は必ず購入しましょう。

プロッター バンドリフト
このゴムで手帳を挟んで、開くのを防ぎます。

リフィル④:下敷き

プロッター 下敷き
下敷きは、あると便利なグッズ!

下敷きの用途の、説明は大丈夫ですよね。

下敷きはなくても大丈夫ですが、あると便利なのは間違いありません。

リフィル⑤:ファスナーポケット

プロッター 下敷き

小物を入れるファスナーポケットもあると便利です。

私はいざという時の為に、名刺2枚を入れています。

ライスパ

ネコもかわいいでしょ

リフィル⑥:リフター

手帳の始めと終わりに挟む「リフター」という商品です。

リフターは、メリットたくさん。

  • リフィルの保護
  • 硬さにより書きやすさ向上
  • 手帳の開封しやすさUP

500円前後で長持ちさせられるなら安い買い物だと思います。

リフィル⑦:本皮リングサポーターと印字

プロッター バンドリフター
このサポーターがあると、リング跡を防ぐ事ができます。

本皮リングサポーターは、手帳と金具の間に設置し、手帳に金具の跡が付きにくくする商品

プエブロは経年変化がしやすい革の素材なので、リングサポーターがないと、リングの跡が目立ってきます。

だから、リング跡を目立たせたくない人は買いましょう。

リングサポーターがあっても、プエブロという素材の関係上、リング跡は出てきてしまいます。
そもそもリング跡が嫌、という方はプロッタープエブロは断念しましょう。

プロッターをおすすめする人、しない人

最後にこの手帳を「おすすめする人」「おすすめしない人」をまとめておきます。

プロッターをおすすめする人

おすすめする人
  • 薄い手帳を探している
  • 軽い手帳を探している
  • 革の経年変化を楽しみたい人
  • 耐久性がある革の素材を使いたい人
  • 特徴的な手帳を使いたい人

3つ以上該当した人は、ぜひ検討することを推奨します。

なぜならば、プロッターの手帳を利用する事で幸福度が上がるからです。

ライスパ

一緒にプロッターを楽しみましょう


一方でプロッターを選択すると不幸になる人も紹介しておきます。

プロッターをおすすめしない人

おすすめしない人
  • スケジュール管理以外で、たくさん書き込みをする人
  • todoリストや、書き込みが多い人
  • 手帳に1万円以上出せない人

おすすめしない人(他の手帳を選んだ人がいい人)は、この3つに該当する人です。

毎日多くの書き込みをする人は、別の手帳を選択した方が幸せになれると思います。

また、プロッターの手帳は比較的高く1万円は超えます。

ライスパ

購入を検討している人は、店頭で確認してからでもいいかと思います。

プロッターレザーバインダーのまとめ

この記事では、薄くて軽い手帳のプロッターについてまとめてきました。

「おすすめする人」でも書いたように、条件が合う人には満足度が高い手帳になります。

購入のポイントは、しっかり検討し勢いで購入するのがおすすめです。

とはいえ、手帳の習慣がない人は、ほぼ日手帳のように気軽に扱える手帳からスタートするのがおすすめです。

ライスパ

少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にも手帳や手帳の活用法の記事を書いているので、よければ読んでいってください。

 では、よい手帳ライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックできる目次